沿革

株式会社ツタハラは、2014年に創業70周年を迎えました。
1944年の創業以来、バッグ・袋物の卸売業として歩んできた歴史をご紹介します。

1944年(昭和19年) 蔦原千代春が大阪市東区(現中央区)玉造にて「丸三商店」を創業
1952年(昭和27年) 株式会社ツタハラに改組
現在地 南久宝寺町に移転
以降、南久宝寺町問屋街にてハンドバッグ・袋物の現金問屋として発展
1972年(昭和47年) 業績顕著につき大阪府知事より賞状を受ける
1973年(昭和48年) 鉄筋5階建て本社ビルを新築(現社屋)
1982年(昭和57年) 業務管理にコンピューターを導入する
1984年(昭和59年) 蔦原千代春 産業の発展に尽力したとして大阪府知事より産業功労賞を受ける
1985年(昭和60年) 代表取締役会長に蔦原千代春 取締役社長に蔦原弘就任
1987年(昭和62年) 主要取引先との間でオンライン受注システムを導入する
1997年(平成9年) 産業振興に寄与したことにより大阪府知事より表彰を受ける
2003年(平成15年) 楽天市場に「五番街」を出店
2005年(平成17年) Yahoo!ショッピングに「五番街」を出店
2006年(平成18年) 基幹システムを多様な販売チャネルに対応したものに更新
2014年(平成26年) 創業70周年を迎える
2016年(平成28年) 代表取締役会長に蔦原弘 代表取締役社長に蔦原智弘就任
2018年(平成30年) 直営店「LiERRE LEATHER ATELIER」をオープン